介護者の為のカフェ

介護保険以外のご相談とお手伝いします!例えば その①→親・配偶者の様子がこの頃おかしいけれど、誰に聞いたら良いの? 例えば その②→子ども達に介護の状況を伝えたいが、うまく伝えられない・・ 例えば その③→介護が始まったらどんな手順をしたら良いの? 例えば その④→介護保険って何? ※上記内容、ご自宅まで伺いご相談賜ります。
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

NPO設立に向けてのご案内

<UPTREEからのご案内>
>
> ボランティア応用勉強会で告知致しました件のご案内です

> 4月からNPOを設立に向けての詳細のご説明会を
> 3月23日都内にてAM11:00~を予定しております
> ご興味のある方是非とも、ご連絡頂きたくお願い申し上げます。
>
> 活動内容(概略)
>
> アロマをベースにしたセルフケアの啓蒙活動
 
 例)ワークショップの開催
   
> 例)ボランティア勉強会の実施
  ※一人で活動されている方、これから活動しようとされている方を中心に
>  勉強会の実施と活動内容のシェア
>
> 活動についてご賛同いただき、一緒に活動を行いたいとお考えであれば、その後
 UPTREEの会員としてご登録の手続きをお願いいたします。
>
> ご参加頂ける方、もしくは当日は都合がつかないが、詳細を知りたい方是非
> 下記メールに、恐れ入りますが3月10日午前中までに、ご連絡の程お願い申し上げます。
>
スポンサーサイト
【 2011/03/06 (Sun) 】 アロマ | TB(0) | CM(0)

花粉症

先週末から・・・

娘が杉?花粉でしょうか?・・・

デビューしました・・・

本当に酷いです・・・

目が真っ赤で、顔がかゆい症状で・・・・

作ってみました^^

アロマで塗りスティック・・・

市販のリップ作成キットで作成しました・・・

カレンデュラオイル+ティトリー+ユーカリ+ビーズワックス

希釈濃度は1%で・・・

でも、もう少し濃度は濃くても良いかな~???

凄いですよ~普通に炎症が緩和されました・・・

アロマの緩和ですね^^

目薬は市販のを購入しました・・・・


【 2011/03/01 (Tue) 】 アロマ | TB(0) | CM(0)

アロマテラピーQOL

改善効果があるといわれています。

ロマセラピーによる認知症予防の特徴

■新規性・独創性

認知症の主な原因であるアルツハイマー病では、その中核症状の認知機能障害を、アロマセラピー(芳香療法)で治療可能であるという技術を鳥取大学医学部生体制御学講座の研究で実証しました。アロマセラピーとして使用した精油はローズマリー、レモンオイル、ラベンダー、オレンジオイルの4種類です。

現在、認知症に対する根本治療薬は存在しませんが、当講座が開発した手法によるアロマセラピーは根本治療法として機能する可能性が高い。

■従来技術との優位性

認知症の治療方法は現在「アリセプト」という一種類の医薬品のみで、予防の手立ても確立していないのが現状です。

こうした中で、アロマセラピーによる非薬物療法は、音楽療法、光療法等の療法群に比し、時間的、人材、経済的に低コストで導入が容易で、重篤な副作用を生じ得ないこと等も加えて、認知症対策を行うに当たり極めて優れた手法です。

日本アロマセラピー学会(1997年発足 現会員数約1600人)では、アロマセラピーを医療行為として位置づけ、医療の代替療法として、より安全で確かな治療効果を上げる精油の成分や効果、処方に関する研究が行われています。また様々な分野で医療行為が実践されています。

しかし、これまで行われてきたアロマセラピーは、認知症の副次的な症状に対する効果のみが報告されてきましたが、当講座では、認知機能の改善を客観的に評価しています。これにより、認知症治療の中で最も重要な「認知機能の改善」を可能にしました。

大脳とアロマセラピーの関係

アロマセラピーによる精油の心身への作用経路はいくつかありますが、アロマセラピーの一般的な利用方法である芳香浴に代表されるように、精油成分が嗅覚を介して大脳に働きかける作用は非常に重要であると考えられています。嗅覚は、視覚や聴覚などのほかの感覚と違って、大脳新皮質を経由しないまま直接大脳辺緑系に達します。大脳辺緑系は、嗅球、嗅索、扁桃体、海馬などを含みます。なかでも、外部から情報や刺激を受けて情動反応を起こす扁桃体と、記憶を貯蔵し、それを管理する海馬が中心となって活動しています。

アロマセラピーは、精油の香りを嗅ぐことで嗅覚を通じて香りの信号が大脳辺緑系から視床下部に伝えられ、自律神経を整えて身体の機能を調整する自然療法です。また、心地よい香りが大脳辺緑系に働きかけて、楽しい記憶を引き出したり、気持ちが落ち着いたり、元気になったり、リラックスしたり、また、悲しみに耐えられるようになったりという心理的な効果もあります。このようにアロマセラピーは、機能単位である大脳辺緑系の特徴を有効に活用して行える癒しの方法です。


鳥取大学発㈱ハイパーブレインより・・・
【 2011/02/15 (Tue) 】 アロマ | TB(0) | CM(0)

緩和ケア

久しぶりの、娘の介護でしたが・・・

今回も、アロマで緩和ケアをしました・・・

やはり、父の時と同じで、ミントのマッサージです・・・

インフルエンザで高熱だったので、かなりの体への痛みがあり・・・

体中が熱くなっているので、ミントで胸の辺りをキャリーオイルで混ぜマッサージ・・・

すると、熱がスッーと引いて行くのが分かります・・・

一時的な緩和ケアなので、継続はしませんが・・・

体力が熱で失われているので、少しでも楽になるようです・・・

なので、何度もマッサージして~とせがまれました・・・

ミントって凄いですよね・・・

ミント効能

体の面の効果
暑い時には冷却し、寒い時は温める効果があります。鼻づまりや咳などの呼吸器の不調に役立ちます。胃腸器官の不調や乗り物酔いに効果があります。冷却作用があるので、歯痛、頭痛、筋肉痛などをやわらげます。乗り物酔いの際には、テッィシュに1滴垂らして香りを吸うと効果的です。
【 2011/02/10 (Thu) 】 アロマ | TB(0) | CM(0)

少しずつ

夢叶いそうです・・・

ブログ以外の介護者の応援したいと思い・・・

次回、NPO主催の家族会でアロマトリートメントのボランティアを実施する事になりました♪

先日、アロマの協会で賛同して下さった皆様・・・

又、ご協力の程お願い申しあげます・・・。

【 2011/01/27 (Thu) 】 アロマ | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。